Re:style > 建築実例 > > 『飛騨高山杉シリーズ』真壁xダブル断熱の家

『飛騨高山杉シリーズ』真壁xダブル断熱の家

仁科建設株式会社

施主様のご希望は無垢材など自然素材を使った家。内側からの断熱材には自然の素材を使った「セルロースファイバー」それに加えて外張り断熱で高性能住宅に。
真壁づくりの空間は木が見えることで安心感をもたらす。キッチンからパントリー、洗面室、玄関、廊下、リビングと回遊できる動線は毎日の生活にかなり便利を与えてくれます。
パイン材の床からは木の優しい温もりが伝わってきます。子供部屋も将来は真ん中を仕切ることで、2つに分けて使用可能。

この工務店の建築実例

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
アメブロで紹介
rss
LINEでシェア
Re:style > 建築実例 > > 『飛騨高山杉シリーズ』真壁xダブル断熱の家
PAGE TOP